新大宮駅近くにある奈良レディースカイロのアフターケアをご紹介します。

アクセス | 近鉄奈良線「新大宮駅」北側出口徒歩3分

  • 女性専用
  • 0742332526
  • WEB予約はこちら
image

アフターケア

奈良レディースカイロのアフターケア

image

奈良レディースカイロでは、症状の改善のみでなく、再発予防を重視しています。
施術後しばらくは良好な状態を維持しても、今までと同じ生活スタイルを続ける多くの方は再発してしまいます。
それが二次的に新たな別の症状を引き起こすこともあります。
それらを予防するために、定期的な”からだのメンテナンス”を行っております。
10年後、20年後、いつまでも皆様が元気で楽しくすごせるようにというのが、私たちの願いです。

施術後の反応について

image

施術を受けた当日や翌日に、眠気・だるさなどを感じたり、痛みやしびれが一時的に強くなったり部位が変わったりする場合があります。
これは施術により神経が刺激され、リンパや血液の流れがよくなったり、筋骨格バランスが変化したりして起こるものです。
これらは「好転反応」といわれる良い反応ですので、心配しないでください。

もし症状が強く続くようでしたら、遠慮なくご相談ください。
また、施術を受けた当日は、激しい運動や飲酒をすると、上記の反応が増してしまいますので控えてください。
また、入浴はあまり温めないよう、シャワー程度にしてください。

早くきれいな姿勢になる為に

手枕や横座り、足を組むなどの悪い姿勢をとらないでください。

床に直接座るときはあぐらか正座にして下さい。
(あぐらの時はお尻にだけ座布団2つ折の高さの物を敷いてください。やわらかいソファーは控えめに)

腹筋、前屈を控えめにしてください。

生理湾曲(S字カーブ)のある方は少々腰を後ろに出しても椎骨と椎骨の間が広い為、真直ぐの姿勢に戻すと正常な位置に椎骨も戻りますが、整理湾曲(S字カーブ)のない方は腹筋や前屈、三角座りなど腰を後ろに出す体勢をしますと、今度は真直ぐに体勢を戻したときに椎骨が元の位置に戻りにくく、姿勢を維持するのが難しくなることが多いです。

姿勢を正そうと肩を後ろに入れたりする方が多いですが、よくない行為です。

生理湾曲(S字カーブ)は背中は軽く後弯しています。
肩を入れると背中は前弯し、胸から下はお尻(骨盤)にかけて後弯または真直ぐになってしまいます。
胸の下から後弯すると首も前にいってしまいます。

首だけを下げず腰から曲げるよう心掛けてください。(下を向く作業など)

パソコンをされる方はモニターの位置を目線より上にしてください。

モニターをあげるか椅子をさげてください。
ノートパソコンの場合は、腰から曲げるなどして調節してみてください。

寝具は出来るだけマットを使わないようにして固めを心掛けください。

枕は首にあてて、できるだけ仰向けで寝るように努力してください。

固い寝具で首に枕をあてることにより、寝ている間に生理的湾曲(S字カーブ)を作っていきます。
ただし首に枕をすると寝づらい、しんどい、首枕をしても首が前にいったまま姿勢が変わらない方は長年にわたり、少しずつ生理的湾曲(S字カーブ)が少なくなっていき、それによって椎骨間が狭くなり、
背骨の動きにロックがかかっています。
なるべく早く施術を受けることをお勧めします。
ほっておくとすべての椎骨間が狭くなっていき、戻すのに時間がかかります。

image

脊柱(背骨)の歪みは長い年月の経過によって発生していきます。
患者さん自身の知識と努力、行動で症状の改善が可能になります。
自分自身の事、周囲の方の事について何かあれば、ご相談ください。